個人事業主や会社経営者としてビジネスをしていると、急な資金調達が必要になることがあります。ただ、いくら銀行に頼んだとしてもすぐにはお金を貸してくれません。

そうしたとき、不測の事態を防ぐためのカードとしてオリックスVIPローンカードビジネスがあります。即日融資が可能であり、あらゆる法人カードローン(ビジネスカードローン)の中でも審査が早く、当日中にお金を借りることができます。

また、審査書類に決算書がなく、独自の審査基準でカードを発行している会社になります。どのような特徴があるのかについて、以下で詳しく確認していきます。

オリックスVIPローンカードビジネス
対象  個人事業主・法人代表者
券面
年会費 無料
限度額 最大500万円
担保・保証人 不要
返済方法 1回払い

利率(実質年率) 6.0~17.8%

オリックスVIPローンカードビジネスの対象者

まず、どのような人がオリックスVIPローンカードビジネスのメインユーザーになるのでしょうか。これには、個人事業主と法人代表者があります。

オリックスVIPローンカードビジネスに申し込むことができる人としては、以下のような事業者が対象になります。

  • 20歳~69歳までの方
  • 1年以上、ビジネスをしている個人事業主
  • 法人格を有する事業の代表者

つまり、20歳~69歳までの個人事業主か会社経営者であれば申し込むことができます。個人事業主の場合、「既に起業して1年以上が経過している」という条件が必要になります。

会社組織だけでなく、自営業・フリーランスであっても申請できるビジネスカードローンです。

銀行からの貸付については、信用のない個人事業主では難しいです。追加融資となると、審査が厳しくお金が振り込まれるにしても1ヵ月後などです。そうしたとき、オリックスVIPローンカードビジネスであれば申し込み可能です。

ビジネスカードローンの特徴

事業用の資金を融資するのがオリックスVIPローンカードビジネスです。ビジネスカードローンで借りたお金については、どのようなものに活用しても問題ありません。「事業のつなぎ資金」「得意先への支払い」など、あらゆるものに利用できます。

それでは、オリックスVIPローンカードビジネスにはどのような特徴があるのでしょうか。

対象となる法人カードローンのスペックを知ることで、申し込むべきビジネスカードローンなのかどうか判断できるようになります。

そこで、どのようなスペックなのか特徴を確認していきます。

即日審査され、当日中の引き出しが可能

あらゆる法人カードローンの中でも審査の早さという点でオリックスVIPローンカードビジネスは非常に優れています。

銀行融資であると、1ヵ月以上待たされるのが普通です。ビジネスカードローンであっても、早くて翌日の融資が一般的です。

一方でオリックスVIPローンカードビジネスであれば、最短60分で審査可能です

審査承認となった場合、あなたへカードが郵送されます。ただ、カードが手元に届く前にウェブ上で契約内容の確認と同意を行えば、当日に振込をしてもらえます。

無担保・保証人不要で限度額は500万円まで

一般的な法人カードローンは最大で500万円まで融資してもらえます。銀行のように何千万円、何億円もの借入が可能なわけではありません。

オリックスVIPローンカードビジネスの利用限度額は最大で500万円です。そのため、融資額は一般的なビジネスカードローンと同じだといえます。

大企業であれば、500万円では足りません。ただ、事業規模の小さい個人事業主や中小企業であれば、これだけのお金であれば問題なく資金繰りを改善できるようになります。実際に利用するとき、「50万円・100万円・200万円・300万円・400万円・500万円の6コース」から選ぶことができます。

当然、このときは無担保です。土地や建物を担保として差し出す必要はありません。また、第三者の連帯保証人を立てる必要もありません。

どこかの店に行く必要はなく、ウェブ上からの申し込みで事業用融資を受けることができます。

日本全国のコンビニや銀行ATMで利用可能

法人カードローンではコンビニや銀行など、全国のATMを利用できます。ただ、コンビニATMを活用できるとはいっても、法人カードローンによっては「コンビニの中でもセブンイレブンのATMにしか対応していない」など制限があるケースがあります。

一方でオリックスVIPローンカードビジネスでは、「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」「サークルKサンクス」など多くのコンビニATMを利用できます。

これだけのコンビニATMと提携しているため、あなたの自宅や会社近くに必ず対象のコンビニがあるはずです。そのため、こっそりと即日融資を受けて事業資金に充てることが可能です。

なお、銀行ATMであれば「提携していない銀行を見つける方が難しい」くらい、ゆうちょ銀行を含む多くの銀行ATMを利用することができます。そのため、駅の中やビジネス街にある銀行ATMを含め、どのATMにも対応しています。

利用枠の範囲であれば何度でもキャッシングできるため、オリックスVIPローンカードビジネスは急な資金調達にいつでも対応できます。

オリックスVIPローンカードビジネスの審査基準

しかし、どれだけカードが優れていても審査に通過しなければ意味がありません。オリックスVIPローンカードビジネスの審査基準はどうでしょうか。

オリックスVIPローンカードビジネスについては、ビジネスローンにも関わらず決算書が不要です。通常、法人カードローンを発行するには決算書が必要ですが、そうした書類が必要ないのです。そのため、非常に発行しやすいビジネスカードローンだといえます。

ただ、決算書が必要ない代わりに個人所得に関する書類の提出が必要になります。例えば法人経営者であれば、「源泉徴収票」「確定申告書」「課税証明書」のどれかのコピーを提出しなければいけません。

個人事業主であっても、税理士印のある所得税の確定申告書コピーを提出します。会社の状況というよりも、個人所得がどれだけあるのかが重要になります。

また、ウェブ申請するときに前年度の個人所得について記載する項目があります。確定申告書のコピーなどを提出することになるため、ここについては正確に記載しましょう。

決算書が不要のため、あなたの会社の業績自体は重視されません。それよりも、個人の所得の方が重視されます。

・審査では個人信用が重視される

なお、法人カードローンの審査に通過するかどうかは個人信用が重要になります。このときは以下の支払い履歴が重要になります。

  • クレジットカード
  • カードローン
  • その他のローン
  • 携帯電話代の支払い

 

個人事業主は専用の経営状況申告書を提出する

会社組織では関係ないものの、自営業・フリーランスで融資を受けたい場合、オリックス・クレジットが提供する専用の経営状況申告書を記入し、提出する必要があります。

以下の用紙になります。

ただ、特に難しいことを記載しなければいけないわけではありません。取引先を記載したり、収支計画についての見込み額を記入したりするだけで問題ありません。

 

・提出するべき審査書類

なお、どのような書類の提出が必要なのかというと、以下のようになります。

  • 本人確認書類:運転免許証、パスパート、健康保険証など
  • 収入証明書類:確定申告書類など
  • 経営状況申告書(個人事業主の場合のみ)

こうした書類を提出することで、自営業・フリーランスや法人経営者は申し込みできます。

法人カードローンの返済方法

オリックスVIPローンカードビジネスからお金を借りた場合、どのような返済方法になるのでしょうか。これには、3つの返済方法が存在します。

  • 1回払い

どのような返済方法なのかについて、以下で確認していきます。

・1回払い

その名の通り、借金を一括で返済する方法です。例えば100万円を借りた場合、1~2ヵ月後に利子をつけてお金を返す方法になります。

手数料(利子)の額でいえば、後で述べるリボ払いよりも一括返済の方が手数料の総額はかなり安くなります。ただ、当然ながら早くお金を返す必要があるため、資金繰りが改善することはありません。

返済期間は28~61日であり、お金を借りた日によって返済期間が異なります。例えば4/1にお金を借り、返済日が5/31のとき、返済期間は61日になります。

・新残高スライドリボルビング返済

いわゆるリボ払いと呼ばれる方法であり、一定額を毎月返済していくプランになります。その中でも、新残高スライドリボルビング返済では、返済残高に応じて返済額が変動します。

具体的には、以下のようになります。

利用直後の残高 毎月の返済額
50万円以内 15,000円
50万円超~100万円以内 25,000円
100万円超~200万円以内 40,000円
200万円超~300万円以内 60,000円
300万円超~400万円以内 70,000円
400万円超~500万円以内 80,000円

借入額が大きければ、毎月の返済額は多くなります。一方で借金を返していってその額が少なくなれば、返済額も少なくなります。

メリットは毎月の返済額が少ないので、資金繰りが改善することにあります。一方で返済期間が非常に長くなるため、完済までの期間が延びて利息負担の総額が大きくなるのがデメリットです。

・元利込定額返済

自動的に返済額が変動するリボ払いに対して、元利込定額返済では返済額が勝手に変動せず、決まった額を返済していくようになります。

このとき、オリックスVIPローンカードビジネスでは「50万円・100万円・200万円・300万円・300万円・500万円・の6コース」から選べますが、コースによって毎月の返済額が変わってきます。具体的には以下のようになります。

利用コース 毎月の返済額
50万円コース 15,000円以上
100万円コース 25,000円以上
200万円コース 40,000円以上
300万円コース 60,000円以上
400万円コース 70,000円以上
500万円コース 80,000円以上

どのコースを選ぶのかによって、最低の返済額が異なります。例えば、100万円コースなら毎月必ず25,000円以上の返済を設定しなければいけません。25,000円以上のため、返済額を30,000円などに設定するのは問題ありません。

リボ払いの中でも、返済額が変動しないので全体的な返済期間は長くなって利息も少なくて済みます。ただ、残高が少なくなっても多くのお金を返す必要があるのではデメリットです。

・増枠返済が可能

なお、お金の余裕ができたときに増枠返済をしたいと考える人は多いです。オリックスVIPローンカードビジネスは増枠返済可能なのでしょうか。

オリックスVIPローンカードビジネスは増枠返済することができます。インターネットバンキングや銀行振込、ATM返済など、あらゆる方法で増枠返済に対応しています。

法人カードローンの種類によっては、なかなか増枠返済を受け付けてくれないカードが存在します。オリックスVIPローンカードビジネスではそのようなことがないため、安心して融資を受けることができます。

返済日(支払日)を3つから選べる

ビジネスカードローンには一つのリボ払いにしか対応していないことがあります。ただ、オリックスVIPローンカードビジネスは3つの返済方法に対応しているため、どのような返済プランにしたいのか選べるという大きな特徴があります。

これは、返済日についても同様です。3つの中から返済日を選択できるようになっています。これには、以下の3つがあります。

  • 10日
  • 20日
  • 末日

例えば「10日」を返済日に設定した場合、「1/10、2/10、3/10……」が返済日となります。あなたの得意先がいつお金を振り込んでくれるのかを含め、会社の状況に合わせて返済日を設定しましょう。

メインの返済方法は3種類

オリックスVIPローンカードビジネスの借入金返済では、以下の3つから選ぶことができます。

  • 銀行振替(口座振替)
  • ATM返済
  • インターネットバンキング

一般的には、法人カードローンを利用するときの返済方法は銀行振替(口座振替)です。つまり、銀行口座からの自動引き落としになります。あなたの法人口座(個人事業主では事業用口座)を指定して、そこから自動引き落としによる返済をするのです。

ただ、オリックスVIPローンカードビジネスでは専用のカードが発行されます。このときのカードを使ってコンビニや銀行のATMからお金を引き出せますが、同じようにATM返済も可能です。

返済方法については、自分に合った方法を選ぶことができて非常に優れています。ただ、ATM返済では「お金の振込をうっかり忘れていた」ということがあります。そのため、心配な場合は銀行振替を選択するといいです。

また、インターネットバンキングでも同様に返済可能ですが、この方法でも返済を忘れてしまうことがあります。遅延すると損害金が発生するため、うっかりミスの多い人は銀行振替にしましょう。

支払うべき金利(年利)

それでは、どれだけの金利(年利)の支払いが発生するのでしょうか。ビジネスカードローンの中でも、オリックスVIPローンカードビジネスは金利が低い方になります。具体的には、6.0~17.8%です。

これについて、利用時のコースによって金利が変動します。

利用コース 金利
50万円コース 8.0~17.8%
100~500万円コース 6.0~14.9%

100万円コース以上であると、金利が非常に安くなります。

ただ、最初から500万円などの高額融資に申し込むと審査で落とされる可能性があります。そこで、最初は「100万円・200万円・300万円」などのコースで妥当な融資額を選択するといいです。

・支払いが遅れると遅延損害金が発生する

なお、上記の年利はきちんと返済していったときの利率になります。もし、返済が遅れてしまったら遅延損害金が発生し、利率がかなり上昇してしまいます。

オリックスVIPローンカードビジネスの遅延損害金は19.9%です。返済が遅れた分だけ、この費用が上乗せされます。

例えば、本来は5万円を返済しなければいけなかったものの、うっかりミスで10日遅れてしまったとします。その場合、以下のような遅延損害金になります。

  • 5万円(返済すべきお金) × 0.199(19.9%) ÷ 365日(1年間) × 10日(遅延した日数)≒ 273円

返済日数が長くなるほど遅延損害金が加算されるため、早めに返すようにしましょう。

お金が振り込まれる流れ

お金の返済だけでなく、どのようにしてお金が振り込まれるのかについての流れも理解しなければいけません。このとき、オリックスVIPローンカードビジネスではパソコンやスマホから申し込むことで、手数料0円で振込してもらえます。

※返済も手数料0円です。

このとき、審査が完了したら即日にあなたの法人口座(事業用口座)にお金が振り込まれます。すぐに融資してもらえるため、急な資金調達が可能になるのです。

専用のカードを利用すれば、コンビニATMなどでもお金の引き出しが可能です。インターネットバンキングやATMを含め、好きなときお金を引き出し、ビジネスのために利用できるのです。当然、お金の返済もインターネットバンキングやATMから自由にできます。

柔軟性の高いオリックスVIPローンカードビジネス

法人カードローン(ビジネスカードローン)の中でも、複数の支払い方法に対応していたり、返済日を選ぶことができたりなど、非常に柔軟性の高いカードがオリックスVIPローンカードビジネスです。

提出書類に決算書が存在せず、年会費は無料なので気軽にもつことができます。

個人事業主や法人経営者が法人カードローンをもつことを考えたとき、必ず申請するべきビジネスカードローンの一つがオリックスVIPローンカードビジネスです。

即日融資も可能なため、急な資金調達に備えるためにオリックスVIPローンカードビジネスへ早めに申請しましょう。

オリックスVIPローンカードビジネス
対象  個人事業主・法人代表者
券面
年会費 無料
限度額 最大500万円
融資枠 50万円・100万円・200万円・300万円・400万円・500万円
担保・保証人 不要
返済方法 1回払い

利率(実質年率) 6.0~17.8%
遅延損害金 19.9%
提出書類 本人確認書類:運転免許証、パスパート、健康保険証など

収入証明書類:確定申告書類など

経営状況申告書(個人事業主の場合のみ)

おすすめの法人カードランキング

法人カードランキング