個人事業主や会社経営者が利用する法人カードの中には、入会キャンペーンを実施していることがあります。つまり、ビジネスカードを新規発行することでポイント付与があったり、ギフトカードを受け取ることができたりするのです。

法人カードであると、年会費無料のクレジットカードは少ないです。ただ、入会キャンペーンの特典まで考慮すると「実質的に3年間は無料で法人カードを保有できる」などのクレジットカードもあります。

2~3年もあれば、ビジネスの状況は大きく変わります。私の場合も、起業直後は入会キャンペーンのある年会費の安いビジネスカードを保有していました。ただ、それなりにビジネスがうまくいったため、ステータス性の高いプラチナ法人カードを保有するようになりました。

つまり、一般法人カードについては3年以内に他のクレジットカードに切り替えたため、入会キャンペーン特典まで考えれば、実質的に年会費無料で保有できたのです。

そのため、入会キャンペーンの内容まで考慮したうえで申し込みをしなければいけません。ここでは、法人カードで実施しているキャンペーン内容について確認していきます。

入会キャンペーンを実施しているビジネスカード

まず、どのような法人カードで入会キャンペーンが実施されているのでしょうか。

キャンペーン情報というのは、一般的に期限が区切られています。そのため、最新の情報にアップデートし続けなければいけません。そのためサイトごとに情報が違うことはよくあります。

そこで、当サイトでは情報が変わるごとに法人カードのキャンペーン情報をアップデートするようにします。現在、キャンペーンを実施しているビジネスカードとしては以下のようなものがあります。

  • オリコ EX Gold for Biz
  • 三井住友ビジネスカード for Owners
  • JCB法人カード
  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
  • 楽天ビジネスカード

キャンペーン内容については、それぞれのクレジットカードごとに大きく異なります。そこで、どの法人カードが適切なのか見極めなければいけません。

キャンペーンはポイントかギフトカードになる

実際にキャンペーンの受取をするとき、どのような形で特典を受け取るようになるのかというと、ポイントかギフトカードが一般的です。

ポイントの場合、そのカード会社が独自で発行するポイントが発行されるようになります。たまったポイントについては、ギフトカードに交換したり、マイルへ変換したりします。商品に変えることも可能です。

例えば商品の場合、ポイントに応じて以下のようなものに交換可能です。

ポイントとはいっても、そのポイントを利用して商品やギフトカードへ交換することができるため、現金と同じように使用することができます。

また、ポイント付与ではなくキャンペーンとしてギフトカードを送られることも多いです。以下のように、ギフトカードが送られてきます。

新規入会することで、例えば3,000円分のギフトカードが送られてくるようになるのです。このときのギフトカードは百貨店や量販店などで好きに利用できます。

・ポイントやギフトカードは非課税の現金になる

通常、稼いだお金については税金が課せられます。ただ、法人カードの入会キャンペーンで手にしたポイントやギフトカードについては、特に雑収入として計上する必要はありません。そのように真面目に経理処理している個人事業主・フリーランスや会社経営者は皆無です。

私も当然ながら、法人カードに関わるポイント付与やギフトカード送付については特に経理処理をせず、個人利用しています。

つまり、クレジットカードに関わるポイントやギフトカードは非課税の現金と同じ扱いになります。法人税や所得税(個人事業主の場合)のかからないお金と同じなので、入会キャンペーンなどで手にできるポイント・ギフトカードについては積極的に私的利用するといいです。

入会後のキャンペーンも多い

なお、入会時のキャンペーン内容にどうしても着目しがちですが、クレジットカード会社では意外と入会後もキャンペーンを実施していることが多いです。

ビジネスカードを発行した後、入会キャンペーンだけの利用で終わるのはもったいないです。カードの利用明細を確認するだけのためにログインするのではなく、必ずログイン後の画面でキャンペーン情報もチェックするようにしましょう。

例えば、以下はJCBのキャンペーンです。私はJCB法人カードをもっているため、月に一回はキャンペーン情報を見てランダムに応募するようにしています。

キャンペーン内容は時期によって違いますし、応募しないと特典を受け取ることができないため、応募できる案件についてはランダムに申し込みをするようにしています。例えば、以下は私がJCB法人カードで申し込みをしているキャンペーンです。

JCBではディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のチケットの抽選があるなど、テーマパーク案件に強いです。これらのキャンペーンが定期的に実施されているため、私は必ず応募するようにしています。

もちろん、他の法人カードでも同じように入会後のキャンペーンがあります。例えば、以下は私が保有する三井住友ビジネスカード for Ownersで申し込みをしたキャンペーン一覧です。

こうしたキャンペーンについては、応募して損をすることはありません。

また、知らないうちに抽選に当たることが意外とあります。例えば、以下は実際にキャンペーンに当たったときに送られてきたものになります。

今回は1,000円のギフトカードが当たり、送られてきました。私は応募したこと自体を忘れていたわけですが、このように入会後のキャンペーンについてもあらゆるカード会社が実施しています。

入会キャンペーンを実施している法人カード一覧

ビジネスカードを発行した後のキャンペーンについては、時期によって違いますし、法人カードごとに出しているキャンペーン内容が大きく変わります。

ただ、入会キャンペーンについてはどのような特典があるのか非常に分かりやすいです。入会キャンペーンも時期によって変わるものの、どのような内容のキャンペーンになっているのか把握しやすいのです。

そこで、以下では法人カードごとの入会時キャンペーンの詳細について確認していきます。

オリコ EX Gold for Biz

法人カードの中でも、オリコ EX Gold for Bizでは最大で4,000オリコポイントをもらえる入会キャンペーンがあります。

「1オリコポイント = 1円」と考えれば問題ありません。つまり、最大4,000円分のポイント付与があります。このときの条件は以下のようになります。

・ポイント付与の絶対条件

キャンペーン対象になるには、カード発行日(会員登録日)から翌々月末(約2~3ヵ月)の間に条件を達成する必要があります。それと同時にショッピング利用が3万円でなければいけません。

つまり、「約2~3ヵ月でのカード決済が3万円以上&条件達成」によってポイント付与があると考えてください。実際の条件については、以下のようになります。

1. オリコカードを3回以上使う:1,000ポイント

カードを発行後、2~3ヵ月以内にオリコ EX Gold for Bizを3回以上使うようにしましょう。そうすると、1,000ポイントをもらうことができます。

2. 対象の携帯電話料金支払い:1,000ポイント

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルだけになりますが、これらの携帯電話代をカード払いすることで1,000ポイントの付与になります。

注意点として、格安SIMの支払いはポイントの対象にはなりません。格安SIMが対象でないことについては、デメリットだといえます。

3. キャッシング利用可能枠の設定:1,000ポイント

個人事業主だけになりますが、キャッシングできるようにすることで1,000ポイントがたまります。オリコ EX Gold for Bizでは個人事業主用と法人用があります。このうち、キャッシング利用できるのは個人事業主用だけになります。

キャッシングについては、利用するかどうかは本人次第です。興味がなければ使わなければいいだけため、個人事業主・フリーランスの人はひとまずキャッシングできるように設定しておけば問題ありません。

4. 上記3項目のうち、2項目達成:1,000ポイント

上の挙げた3つの項目のうち、2項目を達成することでさらに1,000ポイント付与となります。

三井住友ビジネスカード for Owners

最大12,000円のギフトカードをもらえるキャンペーンを三井住友ビジネスカード for Ownersで実施しています。

このとき、キャンペーン対象になるためには条件があります。そこまで厳しくない条件ですが、以下のようになります。

1. カード入会月(カード発行月)から3ヵ月後末までに720万円以上の利用:2,000円または9,000円

クラシックカード(一般カード)の場合、条件達成で2,000円のギフトカードになります。一方でゴールドカードやプラチナカードの場合、9,000円分のギフトカードが贈呈されます。

2. マイ・ペイすリボの設定:2,000円分

三井住友ビジネスカード for Ownersでは、支払いったお金について自動でリボ払いにするという「マイ・ペイすリボ」があります。マイ・ペイすリボの設定で1,000円のギフトカードになります。

他の法人カードでは、リボ払いをするメリットがほぼありません。手数料が高くなるだけです。ただ、三井住友ビジネスカード for Ownersではリボ払いによる手数料を発生させることで、ポイント付与(ボーナスポイント)が2倍になります。

しかも、リボ払いでの繰り上げ返済が可能なので、私は毎月1~2円のリボ払い手数料を発生させ、ポイント還元率を倍にしています。そのため、実は申し込んでおいて得をするリボ払い設定になります。

3. 電子マネー「iD」の入会 or Apple Payの新規設定:1,000円

三井住友ビジネスカード for Ownersを発行すると、電子マネーiDが本カードに組み込まれるようになります。iDについては、スーパーやコンビニ、タクシーなどあらゆる場所で1秒で支払いができるので非常に便利です。必ず設定するようにしましょう。

なお、Apple Payの新規設定でも、1,000円ギフトカードのキャンペーン対象になります。

JCB法人カード

最大7,000円のギフトカード贈呈のキャンペーンを行っているビジネスカードとして、JCB法人カードがあります。

「〇万円のカード決済をしなければいけない」などの縛りがなく、申し込みをするだけでギフトカードを受け取ることができます。そのため、入会キャンペーンのハードルは非常に低いです。

このときはJCBギフトカードがプレゼントされます。キャンペーン内容としては、以下のようになります。

1.  新規入会で3,000円分のJCBギフトカード

JCB法人カードを発行すれば、必ずもらうことができます。そのため、かなり良心的です。一般カード、ゴールドカード、プラチナカードのどれでも問題ありません。

2. 追加カード1枚につき2,000円のギフトカード(4,000円分まで)

フリーランスや一人社長では関係ないですが、従業員を抱えている個人事業主や会社経営者であると、社員用に追加カードを発行することがあります。

このとき、追加カードを一枚発行するごとに2,000円のギフトカードとなります。最大、4,000円までのギフトカードプレゼントがあります。

3. Amazon Business新規登録により、Amazonの2,000円引きクーポン(2018年10月31日まで)

期間内に入会後、Amazon Businessに新規登録した場合はAmazonで利用できる2,000円クーポンを手にすることができます。

Amazon Businessは無料で登録できるため、必ず行うようにしましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

プラチナ法人カードで知られ、ポイント還元率1.125%と非常に優れているセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードについても、キャンペーンが存在します。

頻繁にキャンペーンが開催される法人カードなので、早めにキャンペーン内容をチェックして申し込みをする必要があるビジネスカードです。キャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

1. 年間200万円以上の利用で年会費半額

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは年会費2万円です。ただ、年間200万円以上の利用があれば、年会費が半額の1万円まで下がります。

月17万円以上の決済があれば、わずか年間1万円でもてる非常に格安のプラチナ法人カードです。

2. コンビニ支払いで20%をキャッシュバック(2018年11月30日まで)

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート(サークルKサンクス含む)、ミニストップなどのコンビニでカード払いすることで、20%がキャッシュバックされます。カード利用額合計5,000円(キャッシュバック金額1,000円)が最大のキャッシュバック額になります。

コンビニであっても、得意先へのお茶代や事務用品など経費として支払いできるものは多いです。そうしたときに積極的に利用するといいです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

非常にステータス性の高い本家アメックスについても、キャンペーンが存在します。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、年会費のほかにポイント付与のキャンペーンが実施されています。

年会費やポイント付与を考えると、61,000円分のキャンペーン内容になります。具体的な内容としては、以下のようになります。

1. 当サイトからの申し込みで年会費31,000円が初年度無料

通常、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに申し込むと最初から年会費31,000円が必要になります。ただ、当サイトから申し込みをすることで年会費31,000円が初年度無料になります。

2. 入会後、1年間で合計200万円以上の利用で30,000ポイント(300万円のカード決済相当)が付与

法人カードを発行した後、1年で200万円以上のカード利用があると30,000ポイントが付与されます。アメックスのゴールド法人カードの場合、マイルに変えることで「30,000 = 30,000マイル」にできます。つまり、3万円分のマイルが割り当てられます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは還元率1%です(マイルの場合)。300万円をカード決済しないと30,000ポイントを貯めることができないため、このキャンペーンは300万円分のカード利用価値があります。

年間200万円以上の利用なので、月17万円以上のカード決済がある人に適応されるキャンペーンです。

楽天ビジネスカード

申し込みをすることで、ポイントとしてキャンペーンを受け取れる法人カードとして、楽天ビジネスカードがあります。

楽天ビジネスカードを発行するには、最初に個人クレジットカードである楽天プレミアムカードを作らなければいけません。その後、追加カードとして楽天ビジネスカードを発行できます。

「楽天プレミアムカード(年会費10,000円) → 楽天ビジネスカード(年会費2,000円)」の順で作るようにとなります。このとき、最大8,000円分の楽天ポイントが贈呈されます。

1. 新規入会特典:2,000ポイント

楽天カードを含め、それまで楽天系のクレジットカードを保有していない場合、新規入会特典として2,000ポイントが付与されます。

2. 楽天プレミアムカード入会特典:5,000ポイント

新たに楽天プレミアムカードを発行する場合、新規入会特典として5,000ポイントを受け取ることができます。

3. 楽天ビジネスカード入会特典:1,000ポイント

楽天プレミアムカードを発行した後、楽天ビジネスカードを追加発行する場合、新規入会特典として1,000ポイントを贈呈されます。

おすすめの法人カードランキング

法人カードランキング